気の向くまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

紫陽花の旅 -川口ダムと川口ダムの紫陽花編-

紫陽花の旅日記、第三弾。
前回の2つはこちら。
→ 紫陽花の旅 -住吉菖蒲園&道の駅・もみじ温泉編-
→ 紫陽花の旅 -あいあいらんど・あじさいの園編-

画像が多いので小さめ画像でお送りしています。


さて。
あいあいらんどの紫陽花をたっぷり堪能した後は、
行きがけに興奮した(笑)ダムへと移動しました。


DSCF7292のコピー


DSCF7246のコピー

昭和35年に施工ということは・・・111年前!
うーん。なんとも昔過ぎてイメージがわきません。

・・・いや、待てよ?

今日来てる着物の持ち主だったおばあさまは昭和40年生まれ。
全然関係ないのにちょっと近いかも?とか今思ってしまいましたw(*´ワ`*)アハハ


さて、話は戻ってダムです。

行きがけに通り過ぎた川口ダム。
実はこの時にダムのすぐ内側の
緑で埋まった山肌の一角が真っ青に染まった部分があり、
そのあまりの密集さ加減に
「うえぇええ?!何、今の?!?!?!?((((;゚Д゚))))」と声を上げてしまったほどでした。

それがこちら。

DSCF7273のコピー

わざと遠目の写真を撮ってみたのですが、
本当に山肌の一部の色が変わっているのがお分かりになるでしょうか?

アップにするとこちら。

DSCF7264のコピー

判りやすいように大きめ写真にしてみましたが、
その密集さ加減が伝わりますでしょうか。
ただ紫陽花が多いだけでなく、
本当に一部分に密集することにより山肌の一部を青く染め上げてしまっています。
しかもこちら。
木で隠されて判りにくいですが、かなり上の方まで続いていました。

この時点でパラパラと小雨が降ってくる気配があったので引き上げましたが、
次は是非、紫陽花の足元まで行ってみようと思います!
これを下から見上げた光景はどんなに壮観なのか。
来年が今から楽しみです♪(≧∇≦)/


では。
ここからは趣味の写真撮影を。
ダムというもの自体を初めてみた&工業的美観が好き&ちょっと廃墟っぽい(←失礼)と、
興奮する要素が3つも詰まっていたので、
この時の私の写真熱は最高潮(笑)
あとから見返すとなかなか大した枚数を撮影していましたw(*´ワ`*)アハハ


ダムの入口から見える風景。
丁度、左手にこの風景画広がり、右手がダムの湖となっていました。

DSCF7291のコピー

DSCF7245のコピー

2枚目の写真が現物に近い良い色が出たと思います。
青緑と形容されそうな、透き通った緑。
向こう側の川は普通の川の色だったのでこの部分だけこの色になっていたのですが、
これは一体どうしてこんな綺麗な色になっているのか・・・
藻?コケ?プランクトン???
自然にしか出せない、本当に綺麗な色でした。

DSCF7250のコピー

正面の通路です。

ここから見上げた風景が私の何かに触れたのか。
一番写真が残っていました。

DSCF7260のコピー

DSCF7258のコピー

そびえ立つ柱の高さに圧倒されます。
この数字は何に使われるものでしょうか。
錆びた風合いに心惹かれます。

DSCF7256のコピー

DSCF7282のコピー

通路真ん中辺りで左手側を撮ったもの。
写真では上手く伝わりませんが、こちら側は本当に高かったです!
右手側はすぐに水面になっているのに対しし、
左手側は目のくらむような高さ。
背の高い夫はこの光景が両方目に入るせいか、
「ここにいると不安な気持ちになる」と言っていました。

DSCF7279のコピー

この日は嬉しいことに放水中。
夫もダムには来たことがあるが放水中を見たのは初めてだと喜んでいました。

DSCF7284のコピー

DSCF7286のコピー



紫陽花にも感動しましたが、どちらかといえばここは
初めて訪れるダムの魅力の方が勝ったといった感じでしたねw(*´ワ`*)アハハ

次回で最後になると思います。






ダムもいいな♪or続きも早くね♪と思ったら↓
励みになります!良ければ2つポチリとお願いします♪(≧∇≦*)/
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ




人気ブログランキング ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
関連記事

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

2013.06.25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 着物

コメント

ただ一言、へ~~すごぉい。って感じです。
miyakoさんのところでは無かったら、
正直、ダムの写真をこんなにじっくり見ることはしませんでした(笑)
全然興味無かったのですが…おもしろかったです。
ダムの湖って、あんなにきれいな色をしているのですね。
実際に見たら、もっときれいなのでしょうね。

その大きさも、よく伝わりました。
なんだか、ダムってすごいです。
人の手でつくられたこと…
かつては、村があったことなど…
その場に立ったら、感慨深いものがあるのでしょうね。

ご主人との旅行、素敵ですね❤

2013-06-26 水 08:47:23 | URL | ねね #82ASPXTo [ 編集 ]

>ねねさま

コメントのお返事がとても遅くなってしまい、
本当にすみませんっ!!!(;><)

ダムを私も始めてみたのですが、
やはり大きな人工物というのはそれだけで圧倒的な何かがあると思います。
この綺麗な色の湖はダムのすぐ外にあったのですが、
本当に神秘的で綺麗な色でした。
御伽噺に出てくる森の奥深くにある湖をイメージさせる素敵なものでした♪

そうですね。
ここに昔、村があったこと。
今では想像も出来ない景色ですが、
確かに昔はそこに人が住んでいたのですものね。
それには語り継がれていない、いろいろな物語があったのでしょうね・・・。

ありがとうございます♪
季節折々のものを私が見たがるせいか、
気が向いたらこういった日帰り旅行に連れて行ってくれるので
本当に有難いなーといつも思ってます♪

2013-07-13 土 00:41:43 | URL | miyako #t50BOgd. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

 miyako

Author: miyako
大好きな着物を
普段着として楽しんでいます。
趣味の洋裁、アクセ作り、
写真撮影に美味しいもの巡り。
多趣味過ぎて収拾がつかなくなった主婦の気ままなその日暮し日記です。

最近着物成分多めかな?
徳島での着物仲間大募集中♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ村PV(ページビュー)

PVランキングに参加しています♪    一日1クリックお願いします(≧∇≦*)/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気軽にぽちりとどうぞ♪        報告なしでOK!              ただし宣伝やイタズラは除外します。

こっそり

twitterやってたりします。 →miyako0107

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。