気の向くまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

雅楽の習い事って珍しい?

今日は先日の催しの時にお声をかけていただいた、
雅楽のお稽古の見学に行ってきました。
雅楽をお稽古するって珍しいですよね♪


お誘いいただいた方に教えていただいた場所は
徳島市眉山町大滝山の春日神社さんでした。
春日神社さんについてはこちらのサイトに詳しいことが書かれていましたので
リンクを貼っておきます。→「神奈備」さま

待ち合わせの2時半前に神社に着くと、奥の方から龍笛の音色が聞こえました。
お誘いいただいた方はまだ来られていないようなので本堂の方に向かうと、
どうやら本堂の中から音が聞こえてくるようです。
ちらちと覗くと、中では中高年ほどの女性の方2名と若い男性の方、
責任者と思われる中高年ほどの男性の方がいらっしゃいました。
女性の方が初心者だと思われる生徒さん、若い男性の方が上手な方で
ほかの方に教えるコーチのような立場を取られていました。
中高年ほどの男性の方はやはり先生のようです。

見学なのですがと言うと、中に通され
練習なさっている皆さんの並びの席に座ります。
目の前に龍笛が出せれ、
雅楽の歴史と写真を使って簡単に雅楽で使う楽器の説明をしていただきました。

雅楽では龍笛と笙(しょう)、篳篥(ひちりき)が主とされるそうです。
そこに太鼓などが加わって合奏となるそうなのですが、
この3つの楽器はそれぞれ、
笙:天。太陽の光など。
篳篥:地と人。
龍笛:空。その名のとおり龍が舞うようすなど。
を表しているそうです。

今回はその中の龍笛を触らせていただきました。


龍笛は雅楽の楽器の中でも音を出すのが難しい分類らしく、
最初は音が出なかったのですが先生に吹き口の位置を調整していただいているうちに
徐々に綺麗な音が出るようになりました。
昔、一度だけフルートの体験をした時も初めから上手く音が出たので、
どうやら私は横笛との相性が良いようです♪(*´ワ`*)

コツは水を入れたペットボトルを笛のように鳴らすあの感覚。
昔、ペットボトル笛で散々遊んでいたことが意外なところで役立ちましたw(*´ワ`*)アハハ



さて。
今回は越殿楽という曲を練習されていました。
この曲は楽譜には「越殿楽」とありますが、「越天楽」とも書くそうで、
「えてんらく」と読みます。
技術的には言って決して簡単な曲ではないそうなのですが、
有名なせいでしょうか。
初めての雅楽の練習にはこの曲が使われることが多いそうです。

この曲は4拍子なのですが、
雅楽の難しいところで一般的に思われている4拍子とは拍の取り方が違います。
1、2、3、4、と規則的に続くのではなく、
1、2~、3~、4~~、と12に比べて34が長く、独特の拍になります。
これがもう慣れるしかないといった感で本当に難しい。
何度も練習したのですが、本当に難しかったです。




2013-07-24 182406

龍笛の楽譜です。
右が楽譜、左が指を押さえる位置を示したものです。
楽譜は説明を受けるまでまったく読み方が想像付きませんでしたw(*´ワ`*)アハハ

楽譜は左から読みます。

トラロルタアラア ~と続くのですが、
縦の行を下まで行くと「返ニ」とあるので、この行をもう一度繰り返します。
次の行も同じですね。
最後の行も繰り返し、最後に上に「頭重」とあるので
最初の行をもう一度(返ニがあるので正確には2回)繰り返して終わります。

次に息継ぎの仕方です。
その横にある黒丸。
これが息継ぎになります。
ここで難しいのが最初の「トラロル~」の「ト」の横にある黒丸。
これは「ト」の音の間に息継ぎをするという意味だそうです。
つまり「ト」を「ト」とその母音である「オ」の2つに分け、
「トラロル~」は「ト~(息継ぎ)オ~ラ~ロ~(息継ぎ)オ~ル~」となります。

うん。
文字で説明しても判りませんねw(*´ワ`*)アハハ
音(動画)を検索してみたのですが、プレヴューが上手く表示されません(^_^;)
果たしてこれは上手く貼り付けられているでしょうか?



これは「唱歌」と言って龍笛を吹く時の音を歌にしたものです。
この歌を繰り返し練習することにより、
あとは指使いを覚えるとその曲を吹けるようになるというものらしいです。


これを笛で吹くと下の動画のようになります。


※YouTubeのこちらはサムネイルが表示されるのに、上のはなぜ表示されないのでしょう(^_^;)


やはり龍笛の音色は澄んでいて綺麗ですね♪(*´ワ`*)
これに他の楽器が合わさったものが本来の形です。







音が出せたせいでしょうか。
ぶっつけ本番とばかりに最初の一行を練習することになりました。
しかし最初の「トラロル」の「ラ」の音がなかなか出ません(^_^;)
この音は7つ空いている穴のうち5つを押さえるのですが、
龍笛は穴が空いていないほど音を出すのが難しいらしくそうで
この音を出すのは最初のうちで一番難しいそうです。

他には演奏中の指使いテクニックを教えていただいたり、
同じ指使いで息の吹き込み方を変え高い音と低い音の2つの音を出してみたり。
低い音(通常の音)を和(ふくら)といい、
高い音(1オクターブ上げた音)を責(せめ) と言うそうです。




そんなこんなで初めての雅楽体験。
とても楽しく過ごすことが出来ました♪
練習してるうちに酸欠でクラクラしてくるので
休み休みの練習でしたが、とても楽しかったです♪

この日は2時半から長くなって5時頃まで。
いつも練習は1時間半ほどだそうで、
練習日は毎月先生の都合で変わるので~曜日に練習という形ではないようです。
その練習日の一覧から自分の都合が良い時間を選び参加する形式だそうです。


昔から興味のあった雅楽を行ける範囲で教えていただけるということで、
是非これからも参加させていただきたかったのですが
夫に着付けの免状が最後まで取れるまでお稽古は増やさないことと言われているので
頑張ってお教室が開けるまでになってからお稽古に通いたいと思います♪(*´ワ`*)


また見学においでと言っていただけたので、
どなたでも気軽に見学出来るようですのでご興味がある方は是非行ってみてください♪
楽しかったですよー♪






え?!が、雅楽?!((((;゚Д゚))))と思わずびっくりしてしまった↓
私もやってみたいなーと思ったら↓
励みになります。良ければ両方ぽちりとお願いします♪(≧∇≦*)/
ブログランキング・にほんブログ村へ




人気ブログランキング ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
関連記事

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

2013.07.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

 miyako

Author: miyako
大好きな着物を
普段着として楽しんでいます。
趣味の洋裁、アクセ作り、
写真撮影に美味しいもの巡り。
多趣味過ぎて収拾がつかなくなった主婦の気ままなその日暮し日記です。

最近着物成分多めかな?
徳島での着物仲間大募集中♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ村PV(ページビュー)

PVランキングに参加しています♪    一日1クリックお願いします(≧∇≦*)/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気軽にぽちりとどうぞ♪        報告なしでOK!              ただし宣伝やイタズラは除外します。

こっそり

twitterやってたりします。 →miyako0107

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。