気の向くまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

200円で!ご祝儀袋風ラッピングの作り方♪ -ご祝儀袋を自作しよう!-

母の日のプレゼント用に作った袱紗をラッピングしました♪ 制作日記→博多織で袱紗を作ろう♪
普通にラッピングしても良かったのですが、
それでは面白くないと洒落っ気を利かせてみることにw

DSCF6841.jpg


それがこれです(笑)
見た目は普通のご祝儀袋ですが、実はこれ
普通とは逆にご祝儀袋の中に袱紗が入っています♪(*≧∀≦*)

本来、袱紗の中に入れるはずのご祝儀袋をラッピングとして表に出してみましたw


楽しかったのでメモ書きとして作り方を載せておきます♪

袋本体の折り方的にはご祝儀袋の折り方をそのままを使っているので、
これを使ってオリジナルのご祝儀袋も折れちゃいますよ♪(*´ワ`*)
※ご祝儀袋として折る場合は水引の調整が不要で、
袋用に用意する紙のサイズが一回り小さくなると思います。
(以後はご祝儀袋として折る場合のコメントをピンクに分けて書いていきます)



        ***********************************

今回、中身に入れたプレゼントのサイズ。約12×20cm・厚み5mm程度(袱紗)

中に入れるプレゼントは、あまり大きくなく薄目のものであれば何にでも使えそう。
厚みは頑張っても1cm程度が限界かな?

        ***********************************

材料。
DSCF6800.jpg

左から。
・表書き短冊用の紙
・ラッピングペーパー
・水引
・プレゼント(今回は袱紗)
・厚紙やボール紙などの台紙(写真に写し忘れました;)
・ご祝儀袋の場合:お金を入れる中袋として白い封筒(郵便番号が書いていないもの)

表書き短冊の紙はインクジェット対応の和紙のクリーム色。
ラッピングペーパーは表が赤、裏が金のリバーシブルを選びました。
両方ともダイソーの商品です♪

水引は自分の結婚式の時に頂いたご祝儀袋の水引を取って置いたものをw
綺麗だった捨てるのが忍びなく、意味もなく取って置いたのが役に立ちました(笑)
手持ちがなければ100均一で適当なご祝儀袋を買ってそれを流用してもいいと思います。
それなら短冊もそこから流用出来るので楽ですね♪
こだわるならネットで水引だけでも売っているみたいなので
好みのものを探してみるのもいいかもしれません♪

ここ大事!
ラッピングとして使う水引は袋を通す輪っかの部分が水引本体と分離出来るもので、
輪っかの幅が包みたいプレゼントより広げられそうなものを選んでください!



台紙。
DSCF6817.jpg
あ、写真に写ってる袱紗、上下逆だw(笑)

台紙は厚紙でもボール紙でも、中のプレゼントが折れないよう出来れば何でもいいです。
ストッキングに付いていた紙とかでも大丈夫ですよw(〃^ー^〃)
それをプレゼントの大きさより一回り大きく切っておきます。
今回は左上の角をぴったり合わせて右端と下側を5mmづつ大きくしました。
※ご祝儀袋の場合:中にはお金を入れる中袋を入れるので、
台紙は折る時の型紙としてのみ使用し、折った後は取り出しておきます。



さて。
ここからはご祝儀袋風ラッピング開始です♪


1.水引を解体する。※ご祝儀袋の場合:この工程は飛ばします。
DSCF6808.jpg

元の大きさのままではラッピングした後に輪っかが通らないので、
水引をラッピング用に調整していきます。

最初に水引本体と輪っかを繋ぐ部分を外します。(画像の矢印部分)
画像の水引は針金で留まっていたのでラジオペンチで外しました。
輪っかの部分はセロテープで留まっていたのでテープをカッターで切りました。

水引解体後はこんな感じ。
DSCF6813.jpg




次にラッピング本体を折ります。

金封の折り方
DSCF6819.jpg

今回はラッピングペーパーの包装紙にこんな折り方が載っていたので、
これを折ってみることにしました♪



2.紙を必要な大きさに切る。

・紙のサイズ 41×54cm

紙の大きさは多少前後していても大丈夫だと思います。
今回包むプレゼント(台紙のサイズ)は約12.5×20.5cmなので、
これを基準して包むものの大きさに合わせて紙のサイズを調整してください。
※ご祝儀袋の場合:画像に写っている通り26×32cmが良いと思います。



3.左は下から一段目を折る。
DSCF6822.jpg

左下から折っていきます。
初めは左下の角から上に16cm、右に17cmのところを谷折りにします。
そこに台紙を挟み込みますが、
この時に折った三角の角が台紙からはみ出ていないことを確認してください。
もしはみ出ている場合は折る箇所を微調整してはみ出さないようにしてください。

※この16×17cmというのは今回の大きさに合わせたサイズですが、
プレゼントがあまり変わらないサイズであればこのままでいけるかと思います。
ただし試してはないので一度折り目を付けてしまう前に軽く折ってみて調整してください。
※ご祝儀袋の場合:もっと折り幅が小さめになると思います。



4.台紙の幅に沿って巻くように二段目を折ります。
DSCF6824.jpg

台紙に沿わずに折ると綺麗な長方形にならなくなる可能性があるのできっちり折ってください。



5.右上の残った紙を手前に折り返します。
DSCF6825.jpg

①→今度は台紙側ではなく、残った右上側の紙を台紙側に被せるように折ります。
②→次に台紙の形に合わせて残った部分を裏側に折り込みます。
   画像内の青い点線は台紙の形です。



6.仕上がりサイズにしっかり折り目を付けます。
DSCF6829.jpg

四隅に折り目をきっちりと付けます。
付いたら5の②で裏側に折り込んだ部分を元のように広げます。
これで仕上がりサイズの目安ラインに折り目が付き、
飾り折りを好みの形に調整しやすくなります。
このひと手間で仕上がりの綺麗さが変わるので、地味ですが大切な工程です。



7.飾り折りを作ります。
DSCF6830.jpg

手前に出た三角部分を仕上がり目安ラインを見ながら、好みの形に屏風たたみします。
折り方によって仕上がりの表情が変わるので角度や折り方はお好みでどうぞ♪



8.裏側を仕上げます。
DSCF6831.jpg

飾り折りを作ったら、
目安ラインに合わせて再び台紙からはみ出た部分を裏側に折り込みます。
折り込み方はプレゼントはお祝い用なのでまず上側を折り、次に下側を折ります。
下側が上側に被さるように出来たら、下側の端を内側に折り込み形を整えます。
説明しにくいのですが画像で判るでしょうか?(^_^;)



9.プレゼントを中に入れます。
一度包みを解き、中にプレゼントを入れもう一度包み直します。



10.水引の輪っか部分を調整します。※ご祝儀袋の場合:この工程は飛ばします。
DSCF6834.jpg

水引から外した輪っか部分を仕上げた袋のサイズに合わせます。
この時、袋が曲がらない程度に少しだけきつめにしておくと仕上がりが綺麗です♪




11.水引の大きさを整える。※ご祝儀袋の場合:この工程は飛ばします。
DSCF6835.jpg

輪っか部分を調整出来たら元のようにセロテープで留め、水引本体と合体させます。
留めるのに使ったワイヤーはねじった後、袋に引っ掛からないように調整しておいてください。



12.表書き短冊を印刷する。
DSCF6836.jpg

好みの短冊を作ります。
水引を100均一などのご祝儀袋から流用した場合はそれに付いていたものを使うと楽です♪
私はPhotoshopでA4用紙の横向きに、幅4cmの短冊になるように作りました。

私が作ったもので良いならJPG画像として上げておくので、
下の画像をクリック→
別枠表示された画像を右クリック→名前をつけて保存→画像を縁なし印刷。

ご祝儀袋 表書き短冊

本当は簡単に印刷出来るPDFファイルで作っていたのですが、
FC2ブログがPDFに対応していなかったのでこんな形であげてみました。
環境によっては幅4cmから多少ずれてしまうかもしれないので、
いらない紙などでテスト印刷することを推奨します。
本当におまけ程度の感覚で使用してもらえると助かります(苦笑)



13.袋と水引、短冊を組み合わせる。
DSCF6839.jpg

袋本体に水引を通し、
表書き短冊を文字の裏辺りで軽く両面テープで止めれば完成です♪



水引が豪華なおかげで簡単豪華に出来たかなと思いますがいかがでしょうか?w

ピンクで書いた方法でオリジナルのご祝儀袋を作るのも楽しそう♪
和柄の紙を使ったり、紙を二枚重ねてみたり。
自分で折るのでデザインは思いのまま!
次に使うご祝儀袋はオリジナルに挑戦するのもいいかもしれません♪(*≧∀≦*)


手軽に作ってみれるように、材料を全て
100均一で手に入るものを使っているので気軽にチャレンジしてみてください♪

材料を全て買って用意しても
本体用ペーパー&素材用のご祝儀袋(水引・短冊流用)でたった200円♪
今回、私は全て家にあったものを使ったので実質0円ラッピング♪
格安簡単豪華という響きが大好きです♪(*´ワ`*)






↓励みになります。良ければ両方ぽちりとお願いします♪(≧∇≦*)/
ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキング ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
関連記事

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

2013.05.13 | コメント(1) | トラックバック(5) | 手作り

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-06 日 12:52:05 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://otomeroom.blog54.fc2.com/tb.php/50-2f0f1de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャネルの財布

良い書き込みアップ、 私です ノーマル 1のお客様¡ | S サイトまで維持優れた動作、とそれは 時間のための定期的な訪問になるだろう。

2013.11.19 22:01 | シャネルの財布

ニューバランス 574

私はしたいと思います私がしたい ショー おかげ この作家 だけの{から私を救済| から私を救出など|この|この特定|このタイプの} の結果 周りにサーフィン | { インターネット全体を通して |オンラインの世界|検索エンジン|ネット|ウェブ|ワールドワイドウェブ|ワールド·ワイド·ウェブ}と それがあったはパワフル 、 私は考えていた {私の全体の人生は|私の人生はであった完了|な...

2013.11.11 11:01 | ニューバランス 574

ニューバランス 996

こんにちは。 印象的仕事。この私は、 。物語これは素晴らしいです。ありがとうございます。

2013.11.09 16:17 | ニューバランス 996

クロムハーツ 通販

こんにちは 私の家族 。私はたいこの記事はと言う驚くべき素晴らしい 、 大書かれており、 インクルード 約全て重要に関する情報です。 私¡ ピア |このような記事余分もっと 。

2013.10.31 16:05 | クロムハーツ 通販

クロムハーツ ピアス

が、今私はこの愛に使わなぜ覚え|のため欠席してしばらくの間、 | {私がしました私が持っているのブログを|サイト|ウェブサイト|サイト} 。 あなたに感謝 、 私はします​​試してみて、戻って続きを確認頻繁 。あなたは更新頻度を?

2013.10.24 12:37 | クロムハーツ ピアス

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

 miyako

Author: miyako
大好きな着物を
普段着として楽しんでいます。
趣味の洋裁、アクセ作り、
写真撮影に美味しいもの巡り。
多趣味過ぎて収拾がつかなくなった主婦の気ままなその日暮し日記です。

最近着物成分多めかな?
徳島での着物仲間大募集中♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ村PV(ページビュー)

PVランキングに参加しています♪    一日1クリックお願いします(≧∇≦*)/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気軽にぽちりとどうぞ♪        報告なしでOK!              ただし宣伝やイタズラは除外します。

こっそり

twitterやってたりします。 →miyako0107

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。