気の向くまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

結婚式参列のマナー豆知識まとめ -和装・何を着ればいいか編-

昨日にあげた日記が下書きのままになってました;
良ければ合わせてお読みいただけると嬉しいです;(^◇^;)
→ 結婚式参列のマナー豆知識まとめ -和装・基本編-
→ 南インドのミントカリー&かっぱ寿司

ついでに本日の食べもの日記も良ければ。
本日の食べ物日記はこちら→ネギトロ丼とオクラとろろ&サーモンハラスとキャベツのポン炒めとニラ大根餅

なんと全て合わせると4つも日記を一気にアップしたことに(笑)




私が調べた結婚式参列のマナー豆知識まとめシリーズ、和装・何を着ればいいか編です。

→ 結婚式参列のマナー豆知識まとめ -服装以外編-
→ 結婚式参列のマナー豆知識まとめ -洋装編-



IMG_6715.jpg

■どの立場で何を着ればいいか

下記には私の調べたことや着付け教室で習ったことを一般例として書いていますが、
これはあくまで『一例』であり
着物の選択はその地域や親族での暗黙の了解的なことが大きく関わってきます。
同じ地域でも家ごとに「我が家のマイルール」があったりするものなので、
必ず周りの人に確認を取ることを忘れないでおきましょう!


    ***********************************************


■親族として参列する場合。

母親、もしくはお義母さんに聞いてみてください。
祖母世代に聞けるのであれば、
一番和装のルールに厳格であろう祖母世代に聞くのが一番いいかもしれません。


※装いには実の親族、義理の親族などの違いはないとされます。

◇母親
黒留袖。色留袖でも良いそうですが、多いのは黒留袖でしょう。
黒留袖だとよっぽど特殊なものでない限り5ツ紋だと思うので紋に関しては書きませんが、
ここで気にしなければいけないのは両家の母親の服装を合わせることです。
新郎の母親が和装で、新婦の母親が洋装、もしくはその逆などの場合、
バランスが悪い印象になってしまうことがあるので、
何か理由がない限りは両家で合わせるのがいいでしょう。

◇姉妹(既婚)
実の兄弟、または義理の兄弟の場合、既婚の場合は黒留袖か色留袖が良いとされます。
色留袖の場合は3ツ紋以上が良いとされますが、
風潮的に1ツ紋でも良いとされる場合があります。
(あくまで着物のルールとしては3ツ紋以上です)
また、家によっては訪問着でも良いとされる場合もあるそうです。

◇姉妹(未婚)
振袖が良いとされます。
立場的に一番華やかに装う立ち位置になると思いますので、
華やかな帯結びにしたりと若々しさを出して装うのが良いとされます。
基本的にはいくつになっても未婚であれば振袖が第一礼装になるのですが、
30代を境に未婚でも着られる色留袖を召される方も多いようです。
黒留袖だけはあくまでも既婚者が着るものですので選択肢には入れられません。

◇祖母、曾祖母
黒留袖、色留袖が良いとされます。
といいますか、この世代は今書いている以上に着物のことには詳しいでしょうから
これ以上書く必要はありませんねw

◇伯母、叔母
黒留袖、もしくは色留袖が良いとされます。
立場的に第3親等になるので、やはり3ツ紋以上が良いとされます。
準礼装としては染め抜き紋、
もしくは日向紋の3ツ紋か1ツ紋の色無地でも良いとされることもあるみたいです。
基本的には新郎新婦より年上としての参列となると思いますので、
黒留袖か色留袖どちらかの留袖を召されるのが一番固いと思われます。

ここまでが第3親等。
第一礼装か準礼装に当たる格の高い装いを求められる立場です。
---------------------------------------------------------------
ここからは第4親等以上。
略礼装で良いとされる立場です。

◇従姉妹(既婚)
1ツ紋色留袖、1ツ紋色無地、訪問着などが良いとされます。
紋のない色無地は普段着格となりますので、この場合選択肢には入れられません。
訪問着の場合は、カジュアルな柄行のものでなく、
古典柄の格のあるものか、華やかなものを選択されると良いと思います。

◇従姉妹(未婚)
振袖が良いとされます。
立場的には略礼装でよいので、第一礼装である振袖を着る必要はないとされますが
場の華やぎとあくまでも「未婚」ということで、やはり振袖がされるようです。
もしくは華やかな柄行の訪問着を召される方もいらっしゃるようです。
こちらも姉妹(未婚)と同じく、「華やぎ」を重視されれば、
呼んでくださった方に喜んで頂けるかと思います。

◇それ以上の遠い親族
略礼装の1ツ紋色無地、訪問着、格のある型の江戸小紋あたりでしょうか?
立場的には遠い親族の場合、そんなに格を高くする必要はないとされますが、
年齢、立場的を考慮して
新郎新婦より年上の場合は黒留袖か色留袖、
年下なら1ツ紋色無地か訪問着を選択されると良いかもしれません。
最近は第5親等以上の遠い親族を
結婚式に呼ぶこと自体が珍しくなってきているみたいですね。


    ***********************************************


■友人として参列する場合

同じ地域に住んでいる友人が同じ地域で結婚式を挙げられるのであれば、
母親辺りに聞いてから友人に
「○○○を着ようと思うのだけど問題ないかしら?」と聞いてみると良いでしょう。

新郎新婦どちらかが別の地域の方である場合や、別の地域で結婚式を挙げられる場合、
「○○○を着ようと思うのだけど、手間をかけてしまうが問題がないかどうか
そちらのお母様かお義母様に確認をお願い出来ないかしら?」と友人本人ではなく、
その上の立場の方に確認を取ってもらった方が良いかもしれません。
地域の違いによって地元では問題のない装いが、
現地では問題とされる場合が考えられます。

そんなことは滅多にないのだから
そこまで念入りにしなくてもと思われるかもしれませんが、
和装はやはり会場で良い意味でも悪い意味でも目立ちます。
そんな状態で何か不都合が起こると自分ではなく、
呼んでくれた友人の顔を潰すことになるので
うるさいようですが個人的には「念には念を!」を推奨しています。


◇友人(既婚)
訪問着か付下げが良いとされます。
1ツ紋の色無地でも良いとされますが、
色無地は柄がないので訪問着などに比べるとやはり華やぎに欠けます。
友人としての参列は親族の未婚者と同じく場の華やぎを受け持つ立場なので、
出来る限り華やかに装って行くのが呼んでくれた友人へのお祝いとなるでしょう。
柄行は華やかであってもカジュアルではないものを選びます。
選択肢としては格ある型の江戸小紋も選択に入れて良いのですが、
昨今は結婚式の場に江戸小紋は地味だと言われてしまっているみたいですね。
江戸小紋・・・本当に粋な格好良い着物なのに少し残念です;

◇友人(未婚)
やはり振袖でしょうか。
振袖の方が1人でもいる結婚式といない結婚式ではやはり華やぎが違います。
新婦友人席に振袖の方が4人も5人もいらっしゃると本当に華やかですね♪
一度見たことがありますが・・・あれは良いものです♪
また訪問着や付下げでも問題ないと思います。
それでもやっぱり個人的には振袖を一押しです(笑)




次で最後、『まとめ編』です。






↓励みになります。良ければ両方ぽちりとお願いします♪(≧∇≦*)/
ブログランキング・にほんブログ村へ




人気ブログランキング ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
関連記事

テーマ:着物ライフを楽しみましょう♪ - ジャンル:ファッション・ブランド

2013.05.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 着物

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

 miyako

Author: miyako
大好きな着物を
普段着として楽しんでいます。
趣味の洋裁、アクセ作り、
写真撮影に美味しいもの巡り。
多趣味過ぎて収拾がつかなくなった主婦の気ままなその日暮し日記です。

最近着物成分多めかな?
徳島での着物仲間大募集中♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ村PV(ページビュー)

PVランキングに参加しています♪    一日1クリックお願いします(≧∇≦*)/

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気軽にぽちりとどうぞ♪        報告なしでOK!              ただし宣伝やイタズラは除外します。

こっそり

twitterやってたりします。 →miyako0107

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。